• このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション投資は入居率を上げることが重要

空室を避けるは物件の立地が重要

ほとんどの人にとっては、投資用物件は高額な買い物となるために、物件を購入した段階で一息ついてしまいますが、マンション投資を成功させるには、購入した物件の入居率を上げことが大切です。資産価値が高い物件でも、入居者が使用している期間が少なく、空室である期間が長ければ、効率的な物件の運用とはなりません。そのため、物件を購入する前から、どのように投資用物件を運営して空室の状態を避けるのかを考える必要があります。 購入する物件を選ぶ時は、資産価値が下がらないことも重要な条件ですが、賃貸物件を探している人にとって魅力的に見える物件であることも重視しましょう。賃貸物件を探している人にとって、第一の条件となるのが立地です。住んでみたいと思うエリアにあって、交通の便の良い物件であることを確認しましょう。割安な物件であっても、人口が減少している地域であったり、最寄りの駅まで何十分も歩かなくてはならない物件は避けた方が賢明です。また、近くに交通量が多い道路があったりして安心に歩けない環境や、日用品を販売している商品などが近くない物件などは、入居する人を探すのが大変になってしまいます。 購入する物件を探す時は、住所で地図上の位置を確認して、最寄りの駅までの距離や周囲の環境を調べます。より詳しく物件のことを把握するためには、地図などで調べるだけではなく、実際に現地に行って、自分の目で見たり歩いて調べる必要があります。高額な不動産を購入するのですから、時間や手間を惜しむことなく調べるようにしましょう。

入居率を高めるために効果的な募集活動をしてくれるサービスを利用する

賃貸マンションを探している人にとって、魅力的に見える物件を入手した後は、入居率を上げる運用をしなければなりません。まず、物件を利用してもらう入居者を、見つける必要があります。 地域の不動産業者に紹介してもらうなどの方法もありますが、投資物件を販売した業者に手伝ってもらえるのが一番です。ほとんどの不動産販売業者は、物件を販売した後については何も関与しませんが、募集活動や賃貸プランの作成などの賃貸管理サービスも扱っている業者もあります。そうした不動産業者の行っている賃貸管理サービスであれば、物件に適した募集活動を行ってくれますので、空室になる期間を極力少なくすることが可能です。 不動産業者を選ぶ時は、価値のある投資用物件を扱っていることが第一ですが、その後の運用のことも考えて、アフターサービスはどのようになっているのかも調べておきましょう。購入後の運用に関しても、積極的に動いてくれる業者であれば、自分で不動産仲介業者に連絡したり、賃貸料を検討するなどの手間を省くこともできます。特に不動産投資の初心者の場合は、運用上のノウハウなども十分にない状態ですから、無駄をなくして効率的に投資を行うために、アフターサービスのしっかりしている不動産業者を選んだ方が良いでしょう。 不動産投資について良く知らないと、突然物件に関する情報が来たり、対応を求められてしまうと、普段に生活や仕事が手に付かなくなってしまう可能性もあります。投資を始めたばかりの人や物件管理に時間を割けない人などは、良い物件を販売していることに加えて、後々のサービスもきちんとしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

投資を成功させるためには計画的に行動する

このように、投資用のマンションの入居率を高めるためには、入居希望者にとって魅力的な物件を選ぶと共に、有効な方法で入居者を探すなど運用面での工夫も必要です。物件探しと運用のどちらも、実際に行動を始めてから考えていたのでは遅いので、まず最初にどのように投資をするのかを、考えておかなくてはなりません。 最近は投資用物件に情報がインターネットで手軽に入手できるようになり、何も考えずに物件探しを始める人もいますが、長期的な計画に基づいて、物件探しをするようにしましょう。投資用物件を紹介するサイトは、全国の人が参加できるので、優良物件は直ぐに買い手が付く状況ですが、そのようなことに影響されていては、本当の優良物件を手にすることはできません。 自分にとってどのような物件を望ましく、空室になる可能性が低いのかを良く考えてみましょう。さらに、入居者募集などのアフターサービスも充実している不動産会社はどこなのかを、探して見当を付けておく必要があります。良さそうな物件であっても、アフターサービスしてくれない会社では、また物件探しをすることになってしまいます。物件を購入して業者に運用を依頼しても、任せっきりにするのは良くありません。 物件を紹介する写真が良くないと入居を希望する人も減ってしまいますし、物件を紹介する業者に数が少ないと物件の存在を知ってもらう機会も少なくなります。もしも、賃貸管理サービスを依頼する業者に不満を感じるようであれば、より良いサービスを提供してくれる業者に変更することも検討しましょう。

ピックアップ記事

投資目的で購入したマンションの緊急対応について

投資目的のマンションでの緊急対応について個人投資家として賃貸マンションなどのオーナーとなった場合に、自分でそのような物件に住むことはないことが多いです。ほとんどの方が少し離れた場所で全く違う生活環境や...

マンション経営にあたって修繕・リノベーションは重要

長期的な経営に修繕は不可欠マンションというと大半の建物が鉄筋コンクリートなどで作られています。このため見た目頑丈なので、お手入れなどあまりしなくてもいいのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし...

マンション投資は入居率を上げることが重要

空室を避けるは物件の立地が重要ほとんどの人にとっては、投資用物件は高額な買い物となるために、物件を購入した段階で一息ついてしまいますが、マンション投資を成功させるには、購入した物件の入居率を上げことが...

マンションの間取りと写真の撮り方が重要!

マンション経営の大変さ近年では、不動産投資に注目が集まっています。昔は投資といえば危険という印象が強く、素人は手を出すべきでない、やったら必ず失敗するとも言われてきました。しかし、長引く不況の影響もあ...

横浜での不動産売買にかかる期間はどのくらい?

横浜で不動産売買をするとき、どのくらいの期間がかかるのかということを気にする人がいます。じっくりと時間をかけてでも希望の金額で売りたいという人もいれば、短期間で売ってしまいたいと考える人もいて、さまざ...

人気の横浜エリアの不動産売買、いくらで売れるのか

神奈川県の中でも横浜市は住まいの場所としても人気が高いエリアです。人気が集まる事からも、住宅の供給率は高くなっており、新築マンションや新築分譲住宅などの新築物件、中古マンションや中古一戸建て、土地物件...

横浜の不動産売買は企業の評判も考慮しよう

横浜市は神奈川県の中でも人口が最も多く、人気が高いエリアです。マイホーム探しをする人などは物件の数も豊富にあるので選択肢が広がりますし、マイホームを売却する人などの場合も、需要が高いエリアなどの理由か...